鼻毛脱毛で悩みを解消!サボテンノーズワックス


テレビや雑誌で話題の鼻毛脱毛にサボテンノーズワックスというのがあります。

サボテンノーズワックスの使い方

付属のスティックに人肌くらいに温めたワックスをわたあめのように絡ませて、ちょっと温度が落ち着いてきた頃に鼻の穴に挿入します。

1~2分くらいおいて、ワックスが固まったのを見計らって、鼻の穴に挿入していたスティックを勢い良く引き抜けば鼻毛の脱毛ができます。

勢い良く、というのがポイントで、ちょっと怖がってしまうと中途半端に鼻毛が抜けて、ものすごい痛い思いをします(笑)

サボテンノーズワックスの特徴としては、独自のストッパーがついているので、スティックを鼻の中に挿した時に、不用意に奥に行き過ぎないことです。

これは結構重要で、他のメーカーのものだと、挿入具合は自分で判断しなければなりません。もちろん、そこまで奥にはいることは無いのですが、やはりストッパーがあるのと無いのでは、安心感が違います。

また、外から見えるエチケットエリアだけのみの脱毛なので、敏感な奥の方の粘膜を傷つける心配がありません。

所要時間は片鼻で1~2分程度(ワックスが固まる時間とほぼ同じ)、両方の鼻を同時にやればすぐ終わりますが、スティックを両方の鼻の穴に指してる絵面はなかなかのインパクトがあるので、人に見られないように要注意です。

脱毛された鼻毛が気持ちいい(笑)

これは実際に体験してみるとわかると思うのですが、たくさん脱毛された鼻毛がついているスティックを見ると、かなり爽快です(笑)

そしてその抜けた鼻毛がスティックにたくさん着いてる様子が「まるでサボテンのよう」ということで、このネーミングがついたようです。

人にはあまり見せられるものではありませんが、自分が個人的に楽しむ分には問題ありません。

鼻の穴の粘膜は傷つかないの??

言ってしまえば、原理的にはただ抜くだけなので、鼻腔の皮膚が傷つくんじゃないかという心配をする人がいますが、まったく傷つきません。

もしかしたら、変な抜き方をしたり、ワックスを固めすぎたりすると何かあるかもしれませんが、メーカー側でも安全性をはっきりと謳っているので、心配はありません。

効果はどれくらい?

脱毛といっても、実際はレーザーなどを当てて脱毛しているわけではなく、抜いているだけなので、時間が立てばまた生えてきてしまいます。

しかし、毛根からしっかりと抜けるので、効果も1ヶ月は続きます。また、続けていくことで、徐々に毛根が薄くなっていくので、施術が楽になるのと、鼻毛自体が目立たなくなってきます。

自宅でもサロンでも鼻毛脱毛

鼻の粘膜にレーザーを当てて脱毛することは不可能なので、鼻毛脱毛はエステサロンでやっても同じ方法です。

サボテンノーズワックスを購入して自宅で鼻毛脱毛もいいですが、エステサロンにいっても1,000円程度でできるので、どちらでもおすすめです。